ダイノックフィルムの販売、施工は丸勝まで

MARUKATU

株式会社丸勝

トップページトップページダイノックフィルムとはダイノックフィルムとはダイノックフィルム製品一覧ダイノックフィルム製品一覧ダイノックフィルムQAダイノックフィルムQA施工事例施工事例会社概要会社概要お問い合わせお問い合わせ

均一で美しい仕上がり

3Mダイノックフィルム Dボード工法

内装不燃パネル工法

ダイノックフィルムを当社工場で不燃版にラミネート加工してから、壁面に取り付ける工法です。高品質で工期を短縮出来ます。
1枚ずつプロの職人が丁寧に貼りつけ作業を行う為、非常に綺麗な仕上がりになります。工事当日は、フィルムを貼る作業はありませんので、ダイノックフィルム施工済みのパネルを指定箇所貼りつけるのみです。
ダイノックフィルムは通常の施工も非常に短期工事となりますが、Dボード工法は更なる工期の短縮が望めます。
詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

フィルムを貼ったパネルを組み合わせる

フィルムを貼ったパネルを組み合わせるダイノックフィルムのDボード工法は、フィルムを工場貼りすることにより、均一で美しい仕上がりになります。
施工現場では、採寸したパネルを貼るだけなので、省廃材で工期を短縮出来ます。
施工箇所を細かく採寸するので、フィルムの無駄もなく、非常にECOな商品です。

国土交通省防火認定番号

対象製品
不燃材料
(金属板を除く)
3M ダイノックフィルム
(ME-536、HGシリーズ以外) 
NM-2394
3M ダイノックフィルム ME-536

NM-2391


※HGシリーズは現在不燃材料(金属板を除く)について認定未取得となります。

推奨基材
ケイ酸カルシウム板(比重1.0 以上)

対応サイズ

最大幅 
1,150mm まで
最長
標準的には2,700mm ま
特注にて3,000mm まで可能
厚み
6mm(標準)、8mm

断面図
断面図

※使用可能な下地材の例
■石こうボード(推奨12.5mm 以上)
■モルタル面
 (推奨 含水率4.5%以下 密度強度 1.0N/mm2以上 不陸は2mm 以下)

下地材の選定と構造が建築基準法や火災予防条例などの法令、法規に適合したものであるかご確認下さい。

一般的な納まり図 ※数値は一般的な例になります。

壁壁(出隅)
天井床(木巾)